確かな研究に基づいた究極のオーガニックコスメが誕生!

オーガニック + サイエンスのシンプルスキンケア

ファームをめぐり厳選したメイドインジャパンの原材料

キメラボの全ての化粧品に使用する主成分(植物やハチミツも含む)は、自らファームに出向き、仕入れています。
口に入れる食べ物と同じで、身体に影響を与えるものだからこそ、化粧品の成分も産地が明確になっている方が安心です。
また、直接ファームの方とお話することで植物そのものの特性を深く理解することができるのです。
通常、自社で化粧品工場を持つ大手メーカーや中堅メーカー、私たちのような化粧品会社は、
化粧品製造会社に原料を含めて丸投げで依頼するやり方が多いようです。
私たちは、そのやり方では、こだわりの商品が出来上がらないと考えています。
自ら現地のファームに足を運び使用する植物を目利きし、
製造販売元の工場へ原料を送り、製造を行ってもらうという流れを確立しています。
また、オーガニックコスメというと海外ブランドが多いですが、
キメラボで使用する植物成分は「メイドインジャパン」ブランドでの統一を目指しています。
食べ物と同じで、地産地消の方が身体に合っているという点と、
「キメラボの成長と共に自然豊かな日本のファームを増やす」という社会づくりに貢献したい
という考えのもと、私たちは活動しています。

オーガニックだけでは肌が美しくなるとは限らない。
医療現場でも使われる成分を使用し肌の悩みを解決。

ナチュラル化粧品を選ぶ時、どの目線で選んでいますか?
肌に負担をかけない化粧品・・・?
何も添加物を含んでない化粧品・・・?
ナチュラル化粧品を選ぶ上でそれらの条件は大切なことですが、それだけでは、肌が美しくなるとは限りません。
効果を期待したいのであれば、目的に対応した成分配合の化粧品が必要になります。
キメラボのコンセプトは、オーガニック+サイエンスです。
オーガニックのベースにしているのは、主成分の産地が日本国内で、安心安全な商品開発を行うためです。
そして、肌の悩みに働きかける成分がサイエンスの位置付けになります。
キメラボではサイエンスの力を借り、下記の2つの成分を配合しております。

肌の乾燥を抑える保湿成分

肌内部の水分はセラミドという成分がつなぎとめています。セラミドは肌表皮の角質細胞の間に存在しており、これが減ってしまうと肌が乾燥してしまいます。オーガニックだけに傾倒した製品ですと、肌の潤いを補うセラミドを配合することが難しくなりますが、キメラボでは植物性セラミドを配合し、肌に必要な保湿力をアップさせています。

他保湿成分として、ヒアルロン酸Na、植物性グリセリンも配合しています。

肌の老化を防止する抗酸化成分

紫外線や乾燥によりお肌はダメージを受け、老化していきますが、それを防止できるのが抗酸化成分です。 天然のビタミンCは安定性が低く、肌に吸収されにくいため、吸収しやすい形に改良したAPPS(新型ビタミンC誘導体)を配合し、ニキビ、シワ、毛穴のたるみなど肌悩みに対応しています。 他抗酸化成分として、フラーレンがありますが、今後開発する美容液で使用する予定です。