イライラにサヨナラ〜

健やかなキメのあるお肌づくりをサポートしているキメラボです✨

今日はイライラや不眠から解消するために副交感神経を味方する方法をお伝えします。

1.腹式呼吸・・・背筋を伸ばし、鼻からゆっくり息を吸って、おへその下を膨らせます。次に口から時間をかけてゆっくりと吐き出します。吸うときは5秒ほどかけて吸い込み、5秒間息を止めてキープし、倍の10秒かけて吐き出すくらいがいいでしょう。吐き出す時に副交感神経が活性化されますので、吐くことにウェイトを置くといいです。

2.軽い運動🏃・・・ウォーキングのようにリズミカルで軽い運動は副交感神経を活性化することに役立ちます。またお部屋でできるトランポリンもいいですよ。疲れた時にカラダを動かさないでいると乳酸などの疲労物質が溜まったまま排泄されないので、かえって疲労が抜けなくなります。そういう時は適度に運動して疲労をカラダから抜いてあげてください。

3.アロマ香・・・香りは五感の中で唯一、脳の情動をつかさどる部分に作用すると言われています。眠気を誘うラベンダー、爽やかな気分になるミントや柑橘系、興奮を鎮めるイランイランやローズウッドなど。好きな香りは気分をリラックスさせ副交感神経のスイッチとなります。

4.笑う😊・・・毎日家事や仕事に追われ喜怒哀楽が無くなっていませんか?笑うことは副交感神経を活性化させます。脳科学的にも、生き物が笑顔をつくれるのは、高度な知能が必要だと言われています。脳の老化が進むほど、笑顔が消えていきます。意識的に笑顔をつくって、脳を刺激しましょう。

以下は、反対に交感神経を刺激するNGの行動です!

・カフェイン☕️・・・カフェインは興奮物質です。摂りすぎると交感神経を刺激し、イライラしたり睡眠障害を起こしたりします。

・タバコ🚬・・・タバコを吸うと交感神経が緊張し、血圧と脈拍が上昇します。このため頭が冴えるのですが、長期化すると血管系の病気を招きます。また肌への血行は阻害されるので、肌は荒れやすくなります。

交感神経優位のタイプの方でも副交感神経を鍛えることでうまくスイッチできるようになります。交感神経の暴走にストップをかけて、常に心ゆとりを持って、笑顔でいれるようにしましょう😊

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + fifteen =