パサつく髪の対策

20170123

冬場の髪ってパサつきませんか?

今日はそんなお悩みの原因と対策についてです!

冬場の髪がパサつくのは、湿度が低下し空気が乾燥するのが原因。

乾燥によってキューティクルがはがれ、内部のタンパク質や水分が逃げていってしまうだけでなく、切れ毛や枝毛も引き起こしてしまいます。

お肌だけじゃなく髪にとっても乾燥って大敵なんです。

 

以下に対策をまとめてみたので、参考にしてみてください(*´-`)/

1:タンパク質と亜鉛を多く摂る

     ・肉(鶏、豚)、魚、卵などの動物性タンパク質

     ・大豆製品

     ・海藻

まずは内側から改善していきましょう。特にオススメなのは大豆。

タンパク質だけでなく女性ホルモンの一種であるエストロゲンも含まれています。

エストロゲンはコラーゲン生成を助ける効果があるので、髪といっしょにお肌も美しくなれますよ。

また、ヒトのカラダは最初に生命維持に必要な、

心臓や肺や脳などの臓器に栄養が優先的に送り込まれます。

その後、頭皮に回ってきて髪の毛に送り込まれます。

髪の毛の育毛や発毛に必要な栄養分は、頭皮まで十分行きわたるように、

しっかり摂取する必要があります。

2:睡眠をしっかりとる

睡眠不足だと血管が収縮し、髪まで栄養が行き渡りにくくなってしまいます。

きちんとした生活を心がけましょう。

3:頭皮のマッサージ

指の腹で頭皮を動かすように刺激し、血行を促します。

また、ブラッシングも髪へのよい刺激になるので欠かさず行いましょう。

根元からではなく、まず絡みやすい毛先から先に梳かすと、髪に負担がかからないので良いですよ。

特につげ櫛は椿油が染み込んでおり、キューティクルを傷めず、枝毛や切れ毛の原因でもある静電気も起こさないのでオススメです。

4:ヘアオイル

タオルドライ後、ドライヤーの前に植物油をなじませると効果的。

酸化しにくいココナッツオイルやホホバオイル、あんず油などがオススメ。

ドライヤーの熱からも髪を守ってくれます。

乾燥ときいたらついお肌を連想しがちですが、髪も乾燥します。

この冬はフェイスケアだけでなく、ヘアケアにも気を配ってみませんか(*´-`*)?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × two =