パワーナップを活用し睡眠負債を減らそう

健やかなキメのあるお肌づくりをサポートしているキメラボです

暖かくなる春の季節🌸は、よく眠れるという方が多いですが、一方で昼間にやたらと眠いといった睡眠不調を抱える方もおられます。

睡眠不調が続くと、健康や肌にも悪影響を及ぼし、睡眠時間の負債はどんどん蓄積していきます。昼間に強い眠気を感じたり、休日につい寝溜めをしていたり、朝すっきり起きられない方は要注意です❗️

そこで、パワーナップを活用しましょう。
パワーナップは足りない睡眠を補うために、短時間の昼寝で、睡眠不足を解消したり、脳の活性化、記憶力の向上、作業効率をアップなど様々な効果をもたらしてくれると考えられ、海外の企業や学校なのでも推奨されています。

<パワーナップの効果と種類>

睡眠の時間と効果によって以下の5つ種類に分けられています。

1020秒間の「ナノナップ」

睡眠負債が溜まり過ぎていると、一瞬ガクッとなってしまったり、無意識になってしまうことってあります。これをマイクロ・スリープといい、これを意識的に取るのがナノナップです。 数秒でも眠ることは大切です。

25分間の「マイクロナップ」

脳が疲労を感じて、眠気に襲われて睡眠をとりだすこと。 主に電車や移動中、会議前などに眠るのがこれです。

1015分間の「ミニナップ」

脳の働きを良くするのが「ミニナップ」。
元アメリカ大統領のJ・F・ケネディは、1日のうちに何回もこのミニナップを行っていたそうです。 楽な体制で行い、眠りすぎないことが大切です。

20分前後の「パワーナップ」

疲労や脳の活性化に一番適している睡眠が「パワーナップ」。 Googleも実践する仮眠法。 しっかりと睡眠時間を決め、夜の睡眠に影響が出ないよう15時までに睡眠をとること。いろんなパワーナップのなかでも一番効果が大きいです。

それぞれ自分に合った「ナップ」を行ってみてください♪

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − six =