肩凝り解消方法

20170315

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

本日は肩凝り解消方法についてご紹介します。

○日常的によくパソコンやスマホを見ている

○寒い日は何着も重ね着をして防寒する

○バッグがいつも重い

○首回りによくアクセサリーをつけている

○高い枕を使用している

○バストアップ効果の高いブラジャーを使用している

上記にあてはまる数が多いと肩凝りになる可能性が高いです?

肩凝りが続くと、寝ても疲れが取れないなど日常生活に支障をきたします。

放置すると、頭痛や眼精疲労を引き起こします。

⭐︎解消方法について

・ホットタオルで温める

縦横4/1に折った濡れタオルを電子レンジで温めます。

【約40秒から1分(少しずつ秒数を加減して、取り出す際は火傷にご注意ください)】

首にタオルを乗せ、両手でタオルの上から手を組みます。

タオルがぬるくなるまで手を組んだまま温めましょう。

・リンパを流す

マッサージオイルを掌に伸ばし、耳の後ろから鎖骨にかけてゆっくり優しくマッサージしてください。(左右両方)

その後、左鎖骨下のくぼみを5秒かけてゆっくり押し、5秒かけてゆっくり離してください。右も同様に行ってください。(鎖骨下のくぼみに1番老廃物が溜まりますので重要⭐️)

人差し指と中指で鎖骨を挟むようにして内側から外側へゆっくり優しく流してください。

・椅子に座りながら肩甲骨ストレッチ

椅子に浅く腰掛け、両腕を後ろに回して椅子の背もたれをつかみます。

肩甲骨が中央に引き寄せられることで、筋力がアップし肩凝りの解消に。

・お風呂でストレッチ

入浴の際は肩までしっかりお湯に浸かり、温まってきたら

腕を下げたまま、ぐーっと肩を上げ、前後に何度も回す。

最後に後ろ側に肩を引き寄せ、肩甲骨をほぐしてください。

冬から続く冷えからも、肩凝りに悩んでいる方が多いと思います。

これから段々と気温が上がりますが、

リフレッシュに是非お試しください✊?☀️

最後までお読みいただきありがとうございました☺️✨

haruho

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 10 =