花粉症が劇的に改善

健やかなキメのあるお肌づくりをサポートしているキメラボです✨

花粉症の季節、真っ只中ですが、今年から花粉症の症状が出なくなりました。
毎年、メガネ、マスクは必須アイテムでしたが、
今年は何もつけず👓😷普通に過ごしました🍀

今まで花粉症に良いとされるサプリメントや飲料などさまざまな情報に飛びついて、結局効果がなく、いろいろと試行錯誤されている方が多いかと思います。

今日は食生活で体質を変えると、花粉症が改善することが分かりましたのでお伝えします。

体質改善のためにやめたこと

・白砂糖を断つこと・・・白砂糖は腸内の悪玉菌が好んで食べるため、腸内環境が悪化し免疫機能が上手く働かなくなるためアレルギーが悪化してしまいます。

外食の多い方は知らず知らずのうちに白砂糖を摂取しがちです。まずは、お菓子類、ケーキ類を断つようにしましょう。ハチミツや黒砂糖はOKです!

食べてはいけないというストレスを抱えるのも逆効果なので、白砂糖の使われていないお店を日頃からチェックしておきましょう。

白砂糖は肌のシミなど原因にもなります(糖化現象)

・油物の食事を減らす・・・外食産業で使用されている油はカラダにとって良くありません。外食で、とんかつ、串、てんぷらを食べる量を一気に減らすようにしました。

トランス脂肪酸フリーの油を使用しているお店を選ぶようにしましょう。

・グルテンフリー・・・グルテンは腸内環境を悪化させます。パンを食べる機会を月1〜2回にしました。(食品添加物の入った安価なパンは×)また、うどんよりそばを選ぶようにして、極力グルテンフリーを意識した食生活をおくりました。

食生活で体質改善することを体感

本格的に食生活を見直してから4ケ月経過し、ダイエット(10%減量に成功)+肌質に大きな影響をもたらしました⭐️

日頃から、ジュースなど糖分が入った飲み物を摂らない、料理に使う砂糖は黒糖や蜂蜜、みりんに替えるなど、意識を変えるだけでもかなりの白砂糖を減らすことができます。

今年、花粉症にならなかったのは偶然ではなく、アレルギーに悪影響を及ぼす腸内環境や自律神経の乱れが改善した結果であり、カラダにとってプラス作用があったからです。

普段から油物や甘い物の食べ過ぎ、飲み過ぎ、タバコの喫煙などといった生活習慣では、カラダに良いとされるサプリメントなど摂ってもなかなか効果が表れないと思われます。

アレルギー症状は、カラダが生活習慣を見直して欲しいというシグナルを送っているので、無理やり薬などに頼るだけではなく、自分自身の生活習慣を見直してみる良い機会と捉えた方がいいでしょう。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × four =