首の後ろのかぶれ

20170125

先日、首の後ろが少し赤くカサつき、かぶれた症状の方から相談を受けました。

一目みてアトピーの症状ですが、

首から上にできたアトピーっぽい症状は、

動物性食品、脂肪の過剰摂取が主な原因です。

脂質は水に浮かびやすい性質のため、

カラダの中に入ると首から上の部分に溜まってアトピーなど湿疹が作られやすくなります。

首の部位は甘い飲み物や糖分の摂り過ぎによる毒素が溜まりやすい場所とされています。

首は湿疹ができたり色素沈着が起こりやすいので、

痒いからといって掻きむしってしまうとかえって悪化してしまいます。

そこで、首の上にできたアトピー症状を抑えるには、

ステロイドや保湿といった対策が有効ではありますが、

まず第一に食生活の改善が凄く大切です!

動物性食品、脂質の多い食生活、糖分の過剰摂取を控え、

抗酸化高い野菜、果物を多く摂り、活性酸素を取り除くことでアトピーのアレルギー反応が抑えることができます。

脱ステロイドでカラダへの負担を軽減させたい方へ

就寝前にマヌカハニーを首の部位(アトピー箇所)に薄く塗っておくと保湿効果があるのでオススメです。

マヌカハニーは、アトピーの原因の一つである黄色ブドウ球菌や耐性菌のMRSAにも十分効果があると言われています。

他にマカデミアナッツオイルもオススメで、

不飽和脂肪酸であるパルミトオレイン酸が多く含まれているため、

悪玉コレステロールを減らし、老化防止、皮膚細胞の修復や再生などの効果があります。

キメラボではお肌のキメづくりをサポートする上で、
化粧品の成分からライフスタイルのサポートまで行っています。
お気軽にご相談ください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =