法令線やたるみの対策は顔筋しかない

健やかなキメのあるお肌づくりをサポートしているキメラボです✨

加齢による法令線やたるみの対策は、
口の周りの筋肉をほぐすことで予防や改善につながります。

法令線まわりの筋肉がほぐれて本来の位置まで上がれば、
目の下のたるみも一掃できるので、口の周りは重要なポイントです!

まず誰でもできるのは、口角を上げてよく笑うことです😊

そして、定期的にマッサージをしましょう。顔筋を緩めるために、コリがある状態では、筋肉がきちんと動いてくれません。肌を擦ったり、強く押したりすると、かえって肌を傷める危険があるので、植物オイルなどを使用するようにしましょう🌿

また、空いた時間に口の内側から舌で法令線をつついて伸ばすようにするのもオススメです!

法令線やたるみは、加齢による影響が大きいので、化粧品の力だけではどうにもなりません。
美容整形に行って、ヒアルロン酸注入でシワ取りする方が手取り早いかもしれませんが、結局のところ、顔の筋肉はあった方がいいので、日頃から顔の筋肉を緩めたり、意識的に口の周りの筋肉を鍛えるようにしてください🍀

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 18 =