ほくろ除去をやってみました

IMG_0511

腕に3ミリくらいのホクロがあり、
そこから毛が伸びてくるので定期的に処理していましたが、
これから半袖を着る機会が多いので、先月ホクロを除去しました。

ホクロの除去は、
どこでやるのか?
どのような方法で除去するのか?
いくつかの選択肢がありますが、
今回は保険が適用できて、かつ信頼感のある形成外科・美容外科クリニックでレーザーメスによる方法でホクロを除去しました。

形成外科ではホクロ、イボ、脂肪腫、皮膚表面・皮膚下の腫瘍などにも対応されているので、
確実に可能な限りきれいに取り除いてもらえます。

悪性が疑われるできものに関しては、
切除したものを専門医の顕微鏡による検査(病理組織検査)を行い、悪性か良性かの確認できます。

IMG_0517-1

上記画像はホクロ除去から2日目。
ホクロ除去する前に麻酔してからレーザーメスします。
かかった時間は約3分。
3ミリくらいのホクロでしたが、
毛が生えていたので奥深いところまで毛根があり、
それを取り除くために、割と深めのキズ口になってます。

13681793_1050434565042885_1162728451_o

ホクロ除去から1ケ月経過。
深めの穴が開いてましたが、
日数の経過とともに肉が盛り上がってきて、
目立たなくなってきました。

今回、ホクロ除去に掛かった費用は、約4000円。
他に、薬(クリーム状)、テーピングの別途かかります。

自分でホクロにクリームを塗って除去されようとする方もおられますが、時間とお金がかえって無駄になるので、形成外科、美容外科で保険が適用できるホクロ除去をされた方が良いでしょう。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × one =