丹田呼吸法

20170429

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

本日は自律神経を整え、身体の不調を劇的に改善できる丹田呼吸法をご紹介します?

・痩せにくい・イライラする・体が硬い・冷え性・活気がない方にオススメの呼吸法です。

具体的には脳の活性化と新陳代謝の改善が期待できます。

✨丹田呼吸法のやり方✨

丹田は「おへそ」の5cm下、生命エネルギーをつかさどる場所です。

そこを意識して呼吸をしましょう。

① リラックスした状態でイスに座ります。深く腰掛けず、少しだけ前方に腰掛けます。また体を締め付けないように、ベルトなどは緩めてください。

②背筋を伸ばし、肩の力を抜きます。両足は床に着くようにして、膝は少し開きます。両手は重ねて、下腹部の丹田に軽くあてます。

③鼻から息をゆっくり吐きながら、丹田を徐々に押さえ、体を30~40度くらいまで、前方に傾けていきます。(このとき、息を全部吐き出すと苦しくなるので、一呼吸ぐらい残しておきます)

④体が30~40度ぐらいにきたら、お尻に力を入れて筋肉を締めます。

⑤ゆっくりと息を吸いながら、徐々に体を元の姿勢に戻します。

⑥この動作を繰り返します。

⭐︎息を吐くときは息を吸う時の倍ぐらいの時間をかけてください。

丹田呼吸法は潜在意識の活性化、セロトニンの分泌を促進しストレス解消になります。

5月病予防の為にも、是非意識して行ってみてください??

本日もお読みくださり、ありがとうございました❣️

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 14 =