正しい姿勢の意識

20170405

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

壁にかかと・ふくらはぎ・腰・肩甲骨・後頭部をくっつけて、爪先は30°開いてください。

この時に膝が少しでも離れてしまっていると、O脚です。

逆に膝がつきすぎて、かかとが離れてしまう場合はX脚です。

真っ直ぐになるように普段から意識して生活しましょう。

次に腰と壁の間にグーしたこぶしを入れてみてください✊

入ってしまう方は、反り腰になっています。

腰痛や骨盤の開き、お尻が大きく見えてしまう原因になります。

腰と壁の間に手のひら1枚分入るぐらいがベストな腰の位置です✋

反り腰の改善には、ウィリアムス体操をしましょう。

① 仰向けになり膝を抱える。

② 2秒かけて膝を引きつけ腰、背中を丸める。

③ ①と②を10回繰り返す。1分休憩してこれを1日3セット。

簡単にできる体操です?

寝る前に体操する事で、リラックス効果もありオススメです?

歩き方にも注意をし

反り腰にならないよう気をつけ、

常にヒップを引き締めることを意識して歩いてください?✨

本日もお読みくださりありがとうございました?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 14 =