アジャスタローションにも含まれるアロエについて

s__5439493

すっかりマフラーが手放せない季節になりました。

今日はキメラボの化粧水、アジャスタローションにも含まれるアロエについてのお話。

アロエは300種類以上あるといわれていますが、日本でアロエといえば〈キダチアロエ〉が一般的です。

原産国は南アフリカですが、日本の風土にも合うようで盛んに栽培されており、様々な化粧品や食品に使用されています。

一方、〈アロエベラ〉はキダチアロエより寒さに弱いため日本では成育しにくく、主に温暖な国々で栽培されている品種です。

おなじく化粧品や食品に使用されています。アジャスタローションに含まれているのはこっち!

ちなみにアロエ入りヨーグルトもアロエベラです(*´u`)

アロエといえば火傷に、なんてことをよく耳にしますが、実はとても保湿に優れていて、ビタミンやミネラルもたーっぷり!まさに美肌にうってつけ!

アロエに含まれるアロエシンは、メラニン色素を作るチロシナーゼの働きを抑えシミを予防するだけでなく、肌のターンオーバーを促し、メラニン色素を外に出す効果もあるので出来てしまったシミにも効果的なんです。

さらに肌のターンオーバーを促すだけでなく整え、理想的な周期にも導いてくれます。

不摂生な生活やストレスによってターンオーバーって乱れますし、歳を重ねると周期も遅くなってしまうので、これはかなり嬉しい効果(*´-`)

またアロエシン、アロエチン、サポミン(※アロエベラにのみ)などには殺菌・抗炎症作用があるため、ニキビ予防やニキビ跡、アトピー性皮膚炎にも良いとされています。

やっぱりステロイドなどより、自然でお肌に優しいものを使って治していきたいですよね。

キメラボのアジャスタローションには、一番成分量の多いダマスクバラ花水の次に多く、アロエベラ葉水が入っています。

アロエ気になるな〜、ちょっとケアに取り入れてみたいな〜なんて方は是非一度、アジャスタローションを試してみてください(*´-`)/アロエの他にもお肌に良い成分がいっぱい入ってますよ〜〜。

関連記事参考:外側から内側まで綺麗にしてくれるアロエ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =