アジャスタローションに配合しているハチミツの話

ハチミツ画像

今回はハチミツについてご紹介します。
皆さんはハチミツをどのようにお使いですか?

料理やヨーグルトに入れるのが基本ですよね。
白砂糖と甘味度合いを比較すると、白砂糖を100とすると蜂蜜は130で、
蜂蜜の方が1.3倍甘みを感じやすいのです。
カロリーは白砂糖の約3分の2で、100グラムの白砂糖を食べると384キロカロリーに対し、
ハチミツは100グラム294キロカロリーとダイエットにも期待できます。

ハチミツと聞くと、食べ物のイメージが強いですが、ビタミンB群が多く含まれているだけでなく、
体にも肌にも良い栄養が他にも約190種類もあります。
更に非常に優れた殺菌力、抗炎症力があるため、怪我した傷口を細菌から守ると言われています。
口内炎、ニキビ、肌荒れなどに塗ることで効果が期待できるでしょう。

お手持ちの化粧水にハチミツを米粒1滴混ぜたり、洗顔やボディーソープにもハチミツを入れるとキメ細かい泡ができます。
またハチミツには浸透力がある為、唇や膝など乾燥が気になる部分に塗り、10分程度で洗い流すとしっとりとして乾燥予防にもなります♪
これは乾燥を防ぎつつ、プーリング効果もあるのですよ^_^

キメラボのアジャスタローションにもハチミツを多く配合していますので、しっとりとした手触りや保湿力を実感して頂けると思います!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − eight =