さつま芋で腸内環境を整えて美肌を手に入れましょう

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

秋の味覚として代表的なさつま芋。
肌を丈夫にするビタミンA、
コラーゲンの生成や美白に効果のあるビタミンC、
若返りのビタミンとして抗酸化作用が期待できるビタミンE
がバランスよく配合されています。

一般的にビタミンCは熱に弱く、加熱調理をすると失われやすいのですが、さつまいもに含まれるビタミンCはでんぷんによって熱から保護されているため、加熱調理をしてもその成分が失われにくいという特徴があります。そのため、ビタミンB群やビタミンEとの相乗作用でシワやたるみ、シミやそばかすなどの美肌効果が期待できる美肌食材ということです。

<さつまいもの食物繊維が腸内環境を整える>

最近、腸内フローラと美肌について色々調べていますが、
腸内細菌が喜ぶ食事は食物繊維(特に水溶性が良い)が良いので、
焼き芋屋さんを発見すると、必ず買って食べるようにしています。
さつま芋は非常に多くの食物繊維が含まれているので、
腸内に存在する善玉菌を増やし悪玉菌や毒素を吸着して排泄する働きがあります。
(欧米人と比べると)腸が長い日本人には適した食べ物です。

特に便秘体質の方の場合、便中に含まれる老廃物が長期に渡って溜まり続けることにより、腸内環境が悪くなります。そして悪玉菌や毒素などの有害物質が腸壁を通して血液中に入り込み、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすくなりますので、日頃から意識してさつま芋を食べて食物繊維を摂るようにしてください!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + two =