コンビニに頼る時に購入する食べ物

20151028-3

コンビニ弁当は、防腐剤、添加物が入っているので、なるべく食べない方がよいですが、どうしても忙しい時、コンビニに頼らざる得ない時も多々あります。そんな時、少しでも食の安全と栄養を考えて購入された方が良いかと思います。
私たちがコンビニで購入する場合の商品をお伝えしておきます。

・バナナ
美容ビタミンと呼ばれるビタミンB類が豊富。捨ててしまいがちなスジの部分には、美容効果の高いポリフェノールが多く含まれています。

・アーモンド
強い抗酸化力があって、アンチエイジングに効果を持つビタミンEが、多く含まれています。

・枝豆
コラーゲンの原料であるたんぱく質とビタミンCを両方とも含んでおり、枝豆のビタミンCはさやにガードされているので茹でても損失が少なくきちんと摂取できます。

・水またはお茶
小まめに水分補給は必要ですね

・ヨーグルト
美容は腸を整えることから。

・ドライフルーツ
ミネラルが凝縮されているので、とても効率よく摂ることができます。食べ過ぎに注意!

・チョコレート
カカオ70%程度のものを選ぶ。
カカオが70%以上のチョコレートには、食物繊維やミネラルが多く含まれているので、便秘や肌荒れを防いでくれる効果があります。

・缶詰(イワシ、鮭、ツナ)
加工食品になりますが、応急処置として脂質の補給として選択肢に入れています。

極力コンビニで購入する場合、食材そのモノの原形が残っている商品を購入するようにしています。
肉類はカラダに悪い油を使っているものがほとんどなので購入しません。

良質な脂質がなかなか摂れない場合、
オリーブオイル、亜麻仁油を持参(または会社に置く)しておいた方が良いですよ。
サラダや他の料理にかけて、抗酸化作用の高いオメガ3を摂ることが必要です!

美容と健康を目指すためには、
コンビニ弁当が増えない食生活が1番です!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =