シワのない肌はたんぱく質が必須です!

20160923

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

化粧品でシワのない肌にすることが可能であれば言うことありませんが、一般の化粧品は本来、肌が持っている肌の代謝力、再生力をかえって衰えさせる成分(油分多い、合成界面活性剤・・・)が配合しているものが多いです。

キメラボでは肌のカウンセリングの際、お客様が使用している化粧品に含まれる成分は当然ながら調べるようにしていますが、それは肌トラブルの原因を突き止めるに過ぎません。肌は食生活8割で決まると言ってもいいくらいです。肌を更に改善して美肌に導くために食生活はとても大切です。

私たちの肌は水分以外の約60%がたんぱく質でできています。たんぱく質が足りてない肌は、ハリや弾力、みずみずしさが失われ、老けた肌の印象になってしまいます。

たんぱく質は、肉類、魚類、卵、大豆製品、乳製品と沢山の種類があり、できるだけ多種類を食べることが良いです。

外食が多い方は肉中心の食生活になりがちですが、たまにはお魚、豆腐など大豆製品、植物性のたんぱく質へシフトすることも必要です。

また同時に、たんぱく質の代謝を促すビタミンB6を含む野菜(赤ピーマン、モロヘイヤ、干ししいたけ、かいわれ大根)も一緒に食べることがポイントです。

 

1日に必要なたんぱく質の量は、18歳以上の女性で50グラムが目安。
1週間、日記をつけて自分が摂っているたんぱく源が偏っているかどうか確認してみてもいいでしょう!
特にOLの方はたんぱく源の摂り方が偏っている方が多くおられます。

カラダと肌はつながっているので、カラダが健康になれば肌も元気になります!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three − 3 =