ノンオイルドレッシングの落とし穴

サラダドレッシングの種類は豊富にありますが、
最近は”ノンオイルドレッシング”をよく見掛けるようになりましたね!
ダイエットをするならこのノンオイルドレッシングが良い!と思われがちですが、
実はダイエットに逆効果なのです^_^;

ノンオイルドレッシングは、普通のドレッシングと比べてカロリーが1/4に抑えることができます。しかし、油のかわりに糖分、塩分が多く含まれていますので、ダイエットで油を抑えても糖分が多いと痩せにくくなります。
また、ドレッシングに入っている油にはきちんと意味があるのですよ!主なビタミン群は脂溶性なので、野菜と一緒に油も摂ることで、野菜の栄養を吸収しやすくなります!

オススメは、亜麻仁油!
オメガ3脂肪酸を含んでいるので、肌荒れ、アトピー、花粉症、アレルギーなど症状に効果があります。他にえごまオイル(しそ油)やごま油、オリーブオイルなど良質な油も血液をサラサラにしたり、お肌に保湿効果を与えたり、 脂肪の蓄積を抑える効果があります。 これらの油を使って是非、手作りでドレッシングを作ってみて下さい^ ^

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 4 =