小腹が空いた時、コンビニで買うならこれ

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

最近はコンビニ食品のクオリティが向上し、栄養バランスに気を遣った商品も増えてきていますが、まだまだ添加物などが気になる商品も少なくないのが現実です。

今回、キメラボのスタッフが小腹が空いた時、(時間的な問題などで)どうしてもコンビニで買って食べる場合、私たちが選ぶ安全そうな食品をチョイスしました。
基本、加工食品は選ばず(食品添加物が多数使用されているため)、素材そのものを選ぶようにし、食品添加物など摂取を減らすようにしています。

バナナ

バナナは『ビタミン』『ミネラル』がバランスよく含まれています。
特にバナナ1本で一食に推奨される量のビタミンB6を摂取できます。
ビタミンB6は基本的にはタンパク質の代謝に関わる栄養素ですが、動脈硬化の予防や月経前症候群(PMS)の軽減など、健康に関して幅広く関連する栄養素です。

バナナは簡単に皮を向いて食べられる手軽さがあり、日中忙しい時にエネルギー補給としては最適です。
バナナの糖質は、“果糖”、“ブドウ糖”、“ショ糖”など吸収速度が異なる糖で成り立っているので、徐々にエネルギーに変換されてエネルギーが長時間持続して腹持ちも良いのが利点です。

ヨーグルト&ヨーグルトドリンク

乳酸菌によって腸内環境が整っていると、免疫力が上がるなど、嬉しい効果がたくさんあります。
その中でR1乳酸菌は免疫系に作用し、病原菌に対する抵抗力をつける能力が通常の乳酸菌より優れています。

ミックスナッツ

ビタミンEが豊富に含まれており、オレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸も含まれているので生活習慣病やアンチエイジングに効果的です。おやつとして間食でオススメです。カバンの中に忍ばせていることが多いです。

サバ・サケの缶詰

缶詰は空気、水、バクテリアなどが外から入らないように密封されているので、殺菌剤や保存料などの食品添加物を使用する必要なく栄養価が高い食品です。
DHA、タンパク質が豊富に含まれているので、タンパク質不足を補えます。
緊急の非常食用として家に置いておきたいですね。

アーモンドフィッシュ

たんぱく質が豊富でカルシウムも摂れる低カロリーダイエットおやつとして間食でオススメ。
カバンの中に忍ばせています。

ゆで卵

ゆで卵1個の中にタンパク質が約6.4g含まれています。
1日の食事でタンパク質不足と感じた時、手頃に食べられるのでオススメです。
しっかりしたパッケージに入っているのでカバンの中に入れておいても安心です。

枝豆

畑の肉といわれる大豆同様、エネルギー、脂質、良質なたんぱく質に富んでいます。ビタミン類、食物繊維やカルシウム、鉄分など多くの栄養素を含んでおり、大豆には少ないβ-カロチンやビタミンCを含むのが特徴です。

有機の甘栗

ビタミンB1・ビタミンC・食物繊維も豊富で疲労回復や風邪の予防、整腸・便秘にも効果的で、肌の老化防止にも効果があり、おやつには良いですね!また保存料・着色料は使用していないので安心です。

 

他にカカオ70%以上入っているチョコレートをオススメしたいところですが、
裏面の成分表記を見ると、植物油脂・乳化剤が入っている商品が多いのでオススメできません。
チョコレートは多少高くても乳化剤が入っていないものを選ぶようにしてください🍫

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 1 =