白湯でダイエット&デトックス効果をアップ

スタッフのミキコです😊

白湯を飲むことは、ダイエット効果やデトックス効果など、カラダにとって嬉しい効果が沢山あります。

以前(関連記事:白湯の効果にもお伝えしましたが、改めて白湯の効果をご紹介します。

白湯の効果

<ダイエット効果>

白湯を飲むことで血行が良くなるので、内臓の働きも良くなり代謝アップにつながります。内臓の温度が1℃上がることで代謝は10%もアップするとも言われています。一般的な女性の基礎代謝が1500kcalですから、150kcalにもなります。

<デトックス効果>

内臓の働きが良くなると、体内の老廃物を排出する機能もアップし、デトックス効果が期待できます。

<美肌効果>

白湯で、血流がよくなり代謝アップ。そして水分吸収が良いので、肌の潤いや肌荒れ改善に役立ちます。

<冷え性改善>

血流が良くなるため、カラダを温めて冷えの改善につながります。

<便秘改善>

内臓を温めるため、腸を刺激して便秘改善につながります。

<むくみ改善>

体内に毒素が溜まっているとむくみの原因になります。白湯を飲むことで体内の老廃物を排出してくれるので、むくみ改善につながります。

<免疫力アップ>

カラダを温めることで免疫力が上がります。体温が1℃上がることで免疫力は30%アップすると言われています。

飲むタイミング

起床時・朝・昼・夜を目安に飲みます。この中でも、特に効果的なのが起床時。睡眠時に失った体内の水分の補給や眠っているカラダ・内臓を起こしてくれます。また、胃腸を温めることでデトックス効果や消化吸収を上げます。起床時以外には、食間・食事中・食後の好きなタイミングで飲んでも良いです。

1日に飲む量

白湯を1日に飲む量は、約800mlを目安にしましょう。

起床時朝・昼・夜4回飲む場合、1回につき200ml程度にしましょう。体に良いものなのでたくさん飲みたいところですが、飲み過ぎは逆効果になります。

白湯は、水分の吸収が良いため、飲み過ぎるとむくみの原因になります。また、栄養が吸収されずに流れてしまう事にもなるので、飲み過ぎに気をつけましょう。

白湯の温度

白湯の温度は、50℃程度を目安にしましょう。これは、代謝を上げる効果が期待できる温度と言われています。

水の種類

水道水は塩素やトリハロメタンが含まれているので、基本的には蒸水・ミネラルウォーターが良いです。

ゆっくり飲む

白湯はゆっくり飲むようにしましょう。一口ずつ10分程度時間をかけて飲むことでカラダを温めてくれます。

白湯は簡単な美容方法ですので、効果を実感できるまで、まずは1週間続けてみてください。続けることで体質の変化が見られるようになります🍀

最後までお読み頂きありがとうございました😊

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 1 =