白湯の効果

この数日間、京都は大雪で底冷えの厳しい寒さが続いております。

そんな日は、カラダを内側から温めてくれて、

血行や代謝が良くなり、

ダイエットや体質改善など効果があると言われる白湯について。

白湯は1週間もすれば効果が実感できるし、簡単なのでオススメです!

お湯は沸騰させたもの、もしくは面倒ならレンジで加熱したものでもかまいません。

温度は内臓温度より少し高い、50〜60°がベスト。

レンジだと500Wで1分半〜3分ほどです。

10分ぐらい時間をかけて、マグカップ一杯をゆっくり飲みましょう。

わたしは夜に飲むようにしていますが、朝でも大丈夫です。

朝の場合は、朝食の30分前に飲んでください。

就寝中に失われた水分を補うと共に、消化器官が活性し消化吸収がスムーズになります。

夜の場合は、眠る30分前に飲んでください。

内臓が温まることで体温が上がり、体の冷えが改善され寝つきも良くなります。

翌朝のお通じも良くなりますよ(*´-`)/

お湯を飲むだけでデトックス効果があるなんて驚きですよね〜。

肌荒れ、胃腸が優れない、冷え性の方などには特にオススメしたいです。

また、白湯に蜂蜜を大さじ1弱入れて飲むのも良いです。

蜂蜜に含まれるブドウ糖が脳や体の疲労を回復してくれます。

朝は目覚めがすっきりしますし、お通じを良くする手助けもしてくれます。

ビタミンやミネラルなど栄養素が豊富なので、お肌にも良くて嬉しいですね。

「お湯って味ないし…」と思われるかもしれませんが、飲み続けるとほんのり甘く感じるようになってくるので、これが意外と美味しいんです。

簡単なので、まずは一週間。皆さんも試してみてはいかがでしょうか(*´-`*)?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 18 =