腸を温める食べ物を摂って免疫力アップ

最近急に寒くなり体調管理をより一層気を付けないといけなくなってきました。

今日は腸の冷えに要注意、腸を温める食べ物を摂って免疫力アップ⤴️して冬太りを防止しましょう!

➡️高たんぱく低カロリーの食材・・・鶏のささみ、マグロの赤身、豆腐

高たんぱく低カロリーの代表的食品なので積極的に摂るようにしましょう。豆腐やマグロは温めて食べると更に腸を温める作用があります。

➡️白いものより黒いものを摂取・・ひじき、ワカメ、黒豆

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富です。白砂糖より黒砂糖、うどんより蕎麦、白米より玄米。こういったものを選んで食品から効率よくビタミン、ミネラルを摂取して腸の冷えを回避しましょう。

➡️フルーツも温めて食べれば⭕️・・腸に良いフルーツにリンゴとバナナがあります。

バナナは南国フルーツのため、腸を冷やしてしまそうです…
そこで❗️腸にいいバナナを冬に食べるなら『ホットバナナ』です。

⚫︎温めることでバナナに含まれるオリゴ糖の働きがよくなる

⚫︎バナナの適度な粘度が温めることで腸に届くまでゆっくり温めてくれる

🍴レンジで30秒温めるだけでもいいですが、ココナッツオイルでソテーすると更に天然甘みが出てデザート感覚を楽しめます。

また、

『ホットリンゴ』もオススメです。

⚫︎温めることで食物繊維が更に効果を発揮してくれます。

🍴リンゴはレンジで1分くらい加熱すると柔らかくなりますが、ソテーでも美味しく食べることができます。

「シナモン」を使えばアップルパイのような味わいで美味しく食べることも出来ます。

腸が冷えていると免疫力が低下して風邪をひきやすくなります。

身体の中から温めて免疫力アップさせて冬を乗り切りましょう!

スタッフのキミコより😊

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × three =