酒かす摂取でコラーゲン量UP

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

先日、テレビで酒かす摂取でコラーゲンアップ⤴️という興味深い内容がありました。

金沢工業大学の研究で、酒粕や日本酒に含まれる「α-EG」という成分が、
コラーゲンを作り出す線維芽細胞に働きかけ増殖を促進することが分かってきました。
「α-EG」は、熱にも強いので、加熱調理をしても効果は変わりません。
1日50グラム(甘酒1~2杯分)の摂取を2週間続けることで効果が期待できるそうです。

酒粕といえば、日本人が古来から食生活に取り入れてきたものです。
スーパーでも手に入るお手軽さなので気持ち的にも金銭的にも、すごくお気軽に取り組むことがでそうですね。
酒かすは、スーパーでも簡単に手に入ります。よく目にするのはシート型のものですが、ちょっと探すと、お味噌みたいな形のものが手に入るんですよ。酒かすを食べたりパックにしたりするので、お味噌型のものを愛用しています。

酒粕は、そのまま食べても大丈夫なんです。もちろん、アルコールに弱い方は十分注意をしてください。電子レンジで温めるか、ちょっとお湯を足して柔らかくして、お砂糖やコンデンスミルクを混ぜていただきます。小さいスプーンいっぱいほどをいただきます。

酒粕には、お肉80グラム分くらいと同じ程度のたんぱく質が含まれているそうです。
発酵食品でもあるので、抗酸化作用も期待でき、つまりアンチエイジングにも役立つそうなんですね。それと便通がよくなってきます。

また、酒粕はパックもできます!☺️パックにするときは、

⚫︎酒粕にぬるま湯を入れて柔らかくします。お肌への刺激も考えて、最初は水くらいに薄くしてもいいです。

⚫︎柔らかくした酒かすをお肌にぬって、パリパリに乾くまでまちます。

⚫︎その後お湯で洗い流せば完了です。

そのときの肌のしっとり具合はなんとも言えない気持ちよさがあります。
くすみがとれて、ほんのり白く光るような感じがあります。
週に三回ほどパックをすると肌全体が明るく感じます!

バスタイムを有効につかって乾燥する肌をまもりましょう✨
追記 最後にもう一度お伝えしますが、アルコールの弱い方、そして運転されるかたはくれぐれもご注意ください。

スタッフのキミコより😊

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + six =