市販の野菜ジュースでは野菜を摂ったことになりません

S__17211395

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

市販の野菜ジュースにはある程度のビタミン類(添加物としてビタミンが加えられている場合が多い)など含まれていますが、製造過程で加熱殺菌されているため、原材料の野菜に含まれている酵素、ビタミンC、食物繊維は失われています。
市販の野菜ジュースを飲んでいるから野菜を摂らなくても良いというワケではありません。

酵素は私たちの体内でつくられる消化酵素と代謝酵素、食べ物に含まれる植物酵素の3つがあり、お互い補い合っています。生野菜には植物酵素が沢山含まれ、消化を助けるので、消化酵素がそれほど必要なくなります。その分、体内で代謝酵素が多くつくられるようになって、代謝が上がって太りににくくなり、活性酸素を消去するSODという酵素が作られます。

市販の野菜ジュースに頼りきらず、あくまでも栄養補助食品として取り入れて、
酵素、ビタミンC、食物繊維は、手作り野菜ジュースから補給するようにしましょう。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + 12 =