髪にいい栄養素と食材

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

寒さが厳しい上に空気の乾燥が激しく、肌も髪もぱさついてきませんか❓

肌のお手入れはもちろん最近髪も気をつけないとダメだなとつくづく思うようになってきました。今日は髪にいい栄養素や食材等を調べてみました。

髪は食べ物から摂取した栄養によってつくられるものですので、バランスのとれた食事は健康な髪や頭皮のためには欠かせません。ただ、髪にいい食べ物に関する情報のほとんどが「たんぱく質」など抽象的な書き方であることが多いのでピンとこない人もいるのではないでしょうか。

髪にいい栄養素

栄養素では、たんぱく質、亜鉛、ビタミン類が特に重要です!
髪の元になるたんぱく質から髪を作り出す手助けをする亜鉛、頭皮や髪の健康を守るビタミンの3つは髪にとって特に大切な栄養素です。これら3つのうち、どれか一つでも不足すると髪の健康を維持している機能が上手く働かなくなり、髪にとって良くありません。

中でも亜鉛は人間の体にある様々な働きを機能させるために必要であり、かつ不足しやすい栄養素ですので意識して食べるようにしましょう🍴

髪の毛にいい食材

●卵🍳

たんぱく質を豊富に含むうえに、亜鉛、セレニウム、鉄も含んでおり、髪にとってとても都合のよい食べ物

●ナッツ

種類により少し栄養も変わるのですがクルミにはオメガ3脂肪酸ピーナッツやアーモンドには亜鉛などが豊富に含まれており、髪のコンディション維持や抜け毛の予防に役立ってくれます。

●牡蠣 

牡蠣は亜鉛を多く含み、髪質の向上に効果があると言われています。

●緑黄色の葉野菜🍠🎃🍅

カボチャやほうれん草などの緑黄色野菜には、細胞分裂を助けるビタミンB群や血行を促進するビタミンEなどのビタミンが豊富

●鳥肉 🍗

鳥肉は、毛髪の健康だけでなく身体全体の健康のためにも必要な鉄分を大量に含みます

●豆類

豆類には、鉄分、タンパク質、亜鉛が含まれており、これらが髪の毛の健康を増進します。いんげんやレンズ豆、大豆のような豆類は、ヘアケアにとても重要です。

●鮭🐟

サーモンは高品質なタンパク源とビタミンB-12、鉄分を多く含むオメガ3脂肪酸が豊富。

●乳製品

乳製品に含まれるカルシウムが、髪の成長には必要。スキムミルクやヨーグルトのような低脂肪乳製品は、髪の成長に必要なミネラルであるカルシウムを、多量に含みます

●黒ゴマ

昔から健康食品として愛されてきた黒ゴマには、ナイアシンや鉄分などの必須ミネラルが豊富

色々なものをベタベタと肌や髪につけるよりもきちんとバランスのとれた食生活をすることの方が効果的です✨このような食生活や生活習慣の改善などにより体の内面からキレイにしていくことを美容業界では「本質の美容」と呼びます。

私も毎日心がけて食事するようにして内面からキレイになろうとおもいます💐

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スタッフのキミコより😊

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − four =