1073R−1乳酸菌入ドリンクを試しています

20150312
この時期、インフルエンザや花粉症の予防対策を意識することが多くなりました。
インフルエンザの予防対策といえばワクチンですが、
副作用のリスクが大きい割に感染防御率が低く、
新型ウイルスが現れたら、既存のワクチンでは効かないので、
あれこれ30年以上ワクチンの予防接種を受けた覚えがありません。

花粉症についても花粉症注射で対策する方法もありますが、
まずは、免疫力を高めることが大事だと考えています。

免疫力を高めるためには、腸内環境が健康であれば、
風邪にかかりにくくなりますし、肌にもいいので、そこだけを意識しています。
その腸に住んでいる細菌は大きく3つのグループに分けられ、日夜勢力争いをしています。

善玉菌・・・各種乳酸菌、ビフィズス菌など。カラダの健康を多方面から支えている。
悪玉菌・・・ウェルシュ菌、黄色ブドウ球菌など。悪臭物質、有害物質を作り出す。
日和見菌・・・バクテロイデス、ユウバクテリウムなど。ふだんは無害。状況が悪玉菌優勢になると味方して悪さをする。

ヒトの腸内には100兆個もの細菌が生息(腸内細菌叢、腸内フローラ)しています。
その中の善玉菌がヒトの免疫を支えているので、インフルエンザや風邪などの抵抗力を高めるために、どうすれば善玉菌を増やして強めていけるのかということです。

実際、予防対策をするために今の生活習慣にプラスアルファして大きく変えるのが難しいもので、
コンビニ行ったついでに、最近は1073R−1乳酸菌入りのドリンクを飲んで対策しています^^

1073R-1乳酸菌は、非常に多くのEPSを生成するという効果で、
免疫力を高め、NK細胞の働きを活発化させるので、
ウイルスに対する抵抗力も向上し、インフルエンザなどを予防効果が見込めます。

花粉症にもヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌が、
免疫細胞(外部から体内に侵入してくる異物と戦う細胞)のバランスを整える働きを持つため、アレルギー症状が抑えられるので、この1073R-1乳酸菌は有効です。

12476377_970901669662842_1200857751_n
今日も2本(朝、夜)、R-1の乳酸菌入りドリンクを飲んで、
インフルエンザ、花粉症対策しています^^

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + four =