Veg Outでカラダをリセット

20170824

先日、鴨川のほとりにあるビーガンカフェ、Veg Out(ベグアウト)へ行ってきました。

ビーガン料理が食べられる京都でも数少ないカフェの1つで良く行くお店です。
(画像はランチプレート?)

vegan(ビーガン)とは聞き慣れない言葉かもしれませんが、一言で言うと菜食主義のことを指します。

ベジタリアンは良く聞くかと思いますが、国・文化によって異なり、お肉は食べないけど、卵や乳製品は食べる人も中にはいます。実際には野菜だけではなく穀物、果物、豆、海藻、種子、きのこなど様々な作物を食べます。

ビーガンは、肉・魚・卵・乳製品の動物性食品を一切使用せず、できるだけ動物由来の物を避けることで無用な暴力を減らそうという生き方も含まれています。

ビーガンやベジタリアンになると、どんな良いことがあるのか?
よく質問されることがありますが、それは定期的にビーガン食を取り入れることで、遥かに健康になり、心もカラダも快適になることに気付かされます。

そして美肌にも効果的であることは言うまでもありません。

欧米に比べればまだまだ日本はベジタリアン、ビーガンが生きづらい社会かもしれませんが、少しずつ改善されていくことを願います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × four =