ハチミツを求めて養蜂所へ

DSC01931

素肌力を最大限に引き出す成分の1つとしてハチミツをアジャスタローションに配合しています。
最適なハチミツを求めて各地の養蜂所へ足を運んできました。
ハチミツの巣箱は、山で囲われた自然の中に沢山置かれて、養蜂されています。

DSC01927

私たちが訪問した時期はまだ寒く、ミツバチの巣門(出入口)が、寒さ防止のために狭くなっていました。
小さく愛らしいミツバチの生命は2ヶ月です。生涯生産するハチミツはスプーン一杯程度。
毎日、何気無くスプーン一杯のハチミツを摂取していますが、ミツバチ一匹の生命の重みを感じます。

DSC01949

これは、燻煙器(くんえんき)。
ミツバチに煙(火をつけた麻袋やワラ等)を吹いておとなしくさせる道具です。

DSC01947

オスとメスの区別の方法は複眼の大きさですが、素人にはとても瞬時に見極めることが出来ません。

ハチミツは食べるだけでなく保湿の万能選手で、お使いの化粧水にハチミツを一滴ほど加えたり、
リップクリームや目尻のシワに伸ばすなど、簡単に肌の保湿力が保たれますよ♪
因みにアジャスタローションに配合しているハチミツは佐賀県産です。

キメラボのビジョンの1つに、
「ファームと自然が拡がる社会活動を行うこと」とあります。
私たちはまだまだ小さな活動で動いていますが、
キメラボを通じて1次産業(ファーム)をどんどん活性化させていく意気込みで活動して参ります!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − nineteen =