産地へのこだわり

DSC02057blog

キメラボの全ての化粧品に使用する主成分(植物)は、自らファームに出向き、植物等(ハチミツも含む)の成分を仕入れていることです。口に入れる食べ物と同じで、化粧品も産地が明確になっている方が安心です。また直接ファームの方とお話することで植物そのものの特性を深く理解することができます。

通常、自社で化粧品工場を持っているのは大手メーカーや中堅メーカーさんで、私たちのような始めたばかりの化粧品会社は、化粧品製造会社に原料含めて丸投げで依頼するやり方が多いようです。私たちは、そのやり方では、こだわりの商品が出来上がらないので、現地のファームに足を運び、使用する植物を目利きして、製造販売元の工場へ原料を送り、製造を行っています。

最近は海外のオーガニックコスメが多いですが、キメラボでは使用する植物成分はメイドインジャパンのブランドで統一することです。

キメラボの商品が売れると自然豊かな日本のファームが増える社会づくりを視野に入れて私たちは活動してます。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + eighteen =