手作り石鹸の経過をご報告します

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

本日は手作り石鹸が出来上がるまでの経過報告をいたします。

image2

このように固まってきました。

こちらは上手く固まってきている分です。

右側の石鹸のハート絵柄は参加したお嬢さんが描いてくれました?

可愛い❤️ですね✨

石鹸は出来上がるまでに

水と油と苛性ソーダが化学反応を起こして温度が上昇し熱くなります。

このまま2週間くらい熟成させると無事に石鹸が完成します。

image1

こちらは失敗作です。

今回は高融点パーム油を使った為、

高温度の状態で作る必要がありますが、

通常のパーム油の石鹸を作る要領で40〜50℃の温度で混ぜてしまいました?

低い温度になると高融点パーム油はすぐに固まり始め、トレースし始めたと勘違い?

実は擬似トレースでした?

結果的にうまく油が固まらずココアパウダーも分離してしまっています。

高融点のパーム油を使用した為、予想外に起こってしまったミスですが、

今回の失敗から学んだ事を、次回に生かします。

上手くいった分の結果報告をまたアップする予定です。

楽しみになさっていてください☺️

♫haruho?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − three =