声は顔ほどにモノを言う

20170810

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

声の印象が若々しいと相手に与える全体的な印象も若くなりますね♪

たとえ一言でも適当な気分で声でを出さず、

できるだけ高く、キレイな声を出すことを意識することが大切です。

気合が無くなっていたり、意識が弱くなっていると、

声のトーンも暗くなり、相手を心配させてしまい、

マイナスの印象につながりかねないから要注意です。

声を意識することは、結構面倒なことに思えますが、

日々の習慣で定着していきます。

例えば、深い呼吸を意識し、体全体を使って行うボイストレーニングは、

インナーマッスルの強化、代謝のアップ、美容や健康維持につながります。

全身を使って行うボイストレーニングは、横隔膜、骨盤底筋、輪状甲状筋など、普段の生活ではあまり使うことのないインナーマッスルを鍛えることができます。

また、全身の代謝アップにもつながり、

脳にも酸素が行き渡るので、気分もスッキリしますよ!

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − four =