バラの香りの美容効果

20170312

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

アジャスタローションに配合されているダマスクローズウォーター?✨

アジャスタローションを肌につける際はほのかなバラの香りがします。

絶世の美女と言われたクレオパトラも、

男性を誘惑する為に身に纏ったと言われるバラの香り。

バラの香りには女性を美しくする効果があると科学的に証明されています。

実はバラの香りには様々な美容効果があります✨

バラにはネロールとゲラニオールという大きな2つの成分があり

それぞれ効果が異なります。

⭐️ネロール

ネロールには、肌にうるおいを与える効果や高い保湿力、シミやソバカスを予防するといった効果が含まれています。

また、自律神経に作用しリラックスさせる効果があります。交感神経の緊張を緩め、副交感神経を優位にすることで自律神経のバランスがとれます。

ネロールにはストレスやショックを緩和する効果もあり、副腎皮質ステロイドの分泌を抑制することができますから、結果として女性ホルモンの働きや分泌の阻害要因を排除する効果があります。

 

⭐️ゲラニオール

ゲラニオールには抗菌や保湿をする効果、肌の弾力回復の促進や引き締め効果、消炎作用などがあります。

また、ゲラニオールにはバラのニオイの発生とそれを持続させる効果があります。このゲラニオールが体内で吸収されると、一定時間後に汗腺から汗と共に放出されるのですが、この作用が体臭や口臭ケアとして大きな効果を発揮します。

 

バラの香りは嗅ぐことにより、様々なメリットがありますね?

アジャスタローションをお使い頂いて、

香水もローズ系を選んでみてはいかがでしょうか?✨

本日もお読みくださり、ありがとうございました?

haruho

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 6 =