ストレスでメラニン色素が増えますよ

20170628

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

シミの原因は紫外線だけではありません。ストレスでシミができることがあります。
特に30代以降の女性は体力もあり仕事も育児も頑張り過ぎてしまう方が多いでしょう。

少しずつストレスを感じてくると副腎皮質刺激ホルモンという物質が脳で分泌され、
色素細胞のメラノサイトを活性化するαーメラニン細胞刺激ホルモンがつくれらます。
そのためメラノサイトのスイッチがONになれば、メラニン色素が大量に発生し、
シミになりやすいと考えられています。

ストレスレベルが下がれば、メラノサイトのスイッチはOFFになり、
ストレス性のシミは時間とともに消えることが多いようです。

ストレスは肌細胞を酸化させ、老化を進める原因でもありますので、
肌に余計な刺激を与えないとともに、リラックスする時間をつくることも大切です。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × two =