メイクを落とさないで寝るは罪深い

20170902

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

働き盛りのOLの方で連日の残業、飲み会の疲れで、
クレンジングを簡単に済ましてベッドへ・・・という方は、
けっこう居られるのではないでしょうか。

クレンジングでメイクをしっかり落とさず寝るという習慣は、
スキンケアで1番悪い行為の1つです。

顔立ちを美しく見せるためのファンデーションや口紅、チークなどメイクは、
日中に分泌された汗や皮脂、外気のホコリなどと混ざって、
時間の経過とともに単なる汚れになってしまいます。

更に日中分泌された皮脂自体も紫外線などの影響で酸化し、
お肌を大切に守る味方からダメージを与える敵に変わるのです。

肌の新陳代謝は夜寝入った後の数時間にだけ活発になり、
傷ついた細胞を修復する成長ホルモンが沢山分泌されます。
美肌は夜につくられるということです。

クレンジングを簡単に済ませて、
肌の表面に汚れたフタをしたままで過ごしますと、
垢は剥がれ落ちずに肌表面にたまるしかありません。

結果、くすんでゴワついた老け顔になってしまうのです。
お肌をキレイにするゴールデンタイムを十分に活用できないばかりか、
逆に肌に汚れを定着させるのに使うのは、
スキンケアの基本を大半損失させています!

クレンジングはメイクを肌から浮かせるのが目的です。
メイクに時間をかけるのと同じように、
心を込めてクレンジング剤をたっぷり使って、
力を入れずに優しくゆっくりするのがポイント!

クレンジング後、キメラボのミネラルソープで洗顔するようにしてください♪

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 12 =