保湿ケアはタイミングが大切です

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

気温と湿度が低くなり、お肌にとって過酷な季節になってきました。
乾燥する冬の季節は、保湿するタイミングが大切です。

お風呂上りの後、用事を済ませながら保湿を後回しにされていませんか?
保湿するその数分を侮ると、後々の保湿に明暗を分けることになります💧

角質層の水分量は洗顔後約3分で洗顔前よりも乾燥した状態になりますので、
お風呂上がりや洗顔後、タオルで軽く水気を拭いたその直後に保湿するのが正しいです⭕️
その理由は、肌表面温度が高いため化粧水の角質層への浸透が高く、角質層の水分量が多いからです。

乾燥肌の方は洗顔後、肌の皮脂が少ないので水分が失われやすい状態になっているため、お肌がツッパリますが、しばらくすると回復します。このような状態が繰り返されるとシワの原因に❗️😂

お肌のツッパリを感じる前に、直ぐに化粧水で水分を十分に補う。
さらに保湿が必要な場合、化粧水(500円玉量)にハチミツ🍯(米粒1粒量)を加え保湿させる。
もっと保湿が必要な場合、植物性オイル(ホホバオイル、アルガンオイル、マカデミアナッツオイルなど)で油分を与えて潤いをしっかりと閉じ込める。

これから乾燥する冬に備えて、
肌の状態に合わせた保湿ケアを行い、
素早く保湿することで、バリア機能を高め、
お肌を乾燥とトラブルから守ってください🍀

アジャスタローションは引き算のスキンケア。
スキンケアいらずの健康な肌に導くために生まれた化粧水。
敏感肌、乾燥肌の方にも安心してご使用いただけます。

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − seven =