大人にきび

20170705

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

思春期を過ぎても時々出てしまうのが大人にきび。

ストレスや睡眠不足でホルモンバランスが乱れ、
カラダの免疫力と肌の免疫力が弱まってしまいます。

肌の免疫力が低下すると、
肌のバリア機能が弱まって角質層が厚くなります。

厚くなった角質で毛穴が塞がれてしまうと、
毛穴にある皮脂腺から分泌される皮脂が詰まり、
にきびの原因となるアクネ菌が皮脂を栄養にして過剰に繁殖します。
その結果、毛穴の中や周辺に炎症を起こしてしまいます。

大人にきびになる方の傾向として、
食生活パターンは、
寝る3時間前に油っぽい食事(外食・コンビニ)、
お酒はとる方が多いです。
消化吸収活動は眠りの質を悪化させますので、
寝る3時間前は控えてください!

カラダに疲れが溜まったり、
ストレスを感じた時は、
温かいお風呂にゆっくりつかって、
良質な睡眠をとることが大切です。

疲労が回復すると、
ホルモンバランスが整い肌の免疫力も自然に蘇ります。

あとはオメガ3系の良質なオイルを摂取し、
野菜、果物を多めに摂るようにしましょう。
また毛穴の汚れを詰まらせないように汚れをきちんと落とすようにしてくださいね!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − eight =