季節の変わり目の肌トラブルについて

20170322

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

季節の変わり目は気温の変化があり、

身体にとってもお肌にとってもストレスになります。

寒暖の差が激しい春先や秋口などは肌トラブルが増えます。

温度が急激に変わると、自律神経の乱れや腸の働きの乱れにより、

肌バリア機能が低下します。

例: 人によってトラブルは異なりますが、春先は肌が乾燥する、急激にニキビが増えるetc…

肌トラブルの原因は他にも、ストレスが関係しています。

生活環境の変化も、大きな要因となります。

春は行事も多く、知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまいがちになります。

肌トラブルの対策

・生活リズムを意識して朝は同じ時間に起きて夜はしっかり寝る

(最低6時間の就寝時間は確保したいです)

・休日に好きな事をするなどして上手くストレスを発散する

・適度な運動をし、デトックスを心がける

・肌荒れにはビタミンAを摂取するようにする

(うなぎ、チーズ、緑黄色野菜などに多く含まれます)

・ビタミンC、ビタミンEを摂取する

(抗酸化作用があり、シミやシワを予防するアンチエイジング作用があります)

それでも改善されないひどい肌荒れは

何らかのアレルギーが関連している可能性があります。

皮膚科を受診して相談しましょう。

本日もお読みいただきありがとうございました✨

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 14 =