手は年齢を隠せない。だからこそケアが大切

ハンドケアブログ

手は年齢をあらわします

手は年齢が出やすい部分ですが、ケアを忘れがちではありませんか?
これからの季節、乾燥する時期になりますので
しっかり対策をして老化を防ぐ事が大切です。

手も顔と同じターンオーバーを繰り返しています。
乾燥すると水分が蒸発してしまい、新陳代謝が鈍くなります。
特に、女性の方は家事等で水に触れる機会が多いですよね。
しっかり清潔なタオルで拭き取らないと一緒に肌の水分まで
奪ってしまいます。また、細菌が手についたまま繁殖してしまう恐れも
ありますので注意が必要です。
手のケアを怠ってしまうと年々、紫外線によりシミができ、
やがて乾燥からシワも増えてきます。
毎日されているスキンケアにハンドケアをプラスする事が老化対策として
とても効果的ですので是非実践して頂きたいと思います。

ハンドケアのポイント

ハンドクリームを塗る前に手を温めておくとより効果的に保湿する事が
できます。また、保湿だけでなく化粧水で保水する事もお勧めです。
ハンドクリームを全体にのばし、優しくマッサージするとむくみ、
しわ予防にいいですよ。

また、普段の生活の中で気をつけて頂きたい事は、水の温度です。
冷たい水は血流が悪くなり手荒れを引き起こしてしまい、
逆に熱いお湯だと必要な皮脂まで洗い流してしまいます。
なるべくぬるま湯の使用を心がけて下さい。
同様に、風邪の予防に効果的な薬用石けんは刺激が強いためできるだけ避け
洗い物をする際はゴム手袋をはめて頂くといいですよ。

image1 (1)

“ハチミツ”+”米ぬか”のハンドパックで保湿ケアを

キメラボのスタッフが行っているハンドパックは、
ハチミツと米ぬかだけで簡単に作る事ができます。
米ぬか大さじ2、ハチミツ大さじ1に対し、水を大さじ4を加え混ぜて、
そのまま手全体に馴染ませ、ラップでパックし、
10分程置いて頂くと、しっとりとした手になります。
(ハチミツ、米ぬかは店舗でも販売しております)

ハチミツと米ぬかは角質やくすみを除去し、保湿効果もあるのでとてもお勧めです♪
特に乾燥が気になる方はハチミツを量を増やして頂くと効果的です。

夏場は紫外線予防のため日傘や手袋をされている方がおられましたが、
これからの季節も、指先が冷え血流が悪くなりますので、外出される際は
手袋をするなど意識的に対策されるといいでしょう。

人の目につきやすい手ですのでしっかりケアを行い、
顔の肌と同様、手の肌も美しく保っておきたいですね♪

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + 15 =