泡立てネットの正しいお手入れ方法

image

泡立てネットは簡単に綺麗な泡を作ることができるので
美肌洗顔には欠かせないアイテムですよね!

今回は泡立てネットのお手入れ方法についてご紹介します。

泡立てネットを浴室に置きっぱなしの方や、何年も
買い換えず使い続けている方はいませんか?

湿気が多い浴室は雑菌が繁殖しやすく、中には
泡立てネットがカビてしまったという例もあります。
雑菌が繁殖したネットで洗顔すると、ニキビを悪化させたり
肌トラブルの原因になります。また、洗顔石鹸の持つ効果が
十分に発揮できないこともあります。

ですので、泡立てネットは常に清潔にしておく必要です。

まず、「置く」よりも「つるす」。
通気の良い場所、乾きやすい場所につるす事をオススメします。
つるしておくことでかなり雑菌の繁殖を防ぐことができます。

また、定期的に外で干し雑菌の除去も大切です。
ちなみに、泡立てネットの寿命は約1年だそうです。
1年くらい経つと泡のキメが最初に比べると粗くなりますので
ネットの部分が少しくびれてきたと感じたら買い換えましょう。

毎日肌に触れるものだからこそ、清潔な状態に保つことを
心がけましょう。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + seventeen =