洗顔後の拭き取り方

20160914

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

洗顔後、肌に水が残っていると、その水が蒸発すると同時に表皮の角質層の水分まで失われ肌を乾燥させることになります。
洗顔後すぐにタオルで水をよく拭き取ることが大切ですが、肌を擦って拭き取るのは絶対にNGです!(特に男性はゴシゴシ拭き取る傾向があります)

試しに洗顔後、わざと少しだけ水分が残るように拭いてみてください。そうするとその部分の水分が奪われて乾燥肌を感じるでしょう。

顔に残った水分は、タオルに水分を吸わせるように、肌をそっと軽く押し付けるだけで良いです。
表面がゴワゴワしているタオルは、肌を傷める原因になりますので毛立ちが柔らかく吸水性が良いものを使用するようにしてください!

<洗顔後の肌チェック>
洗顔後水分を拭き取り、
化粧水など何もつけない状態で10分間放置したあと肌をチェックしてみてください。

□普通肌・・・肌のつっぱりはなく、テカリもなし
□脂性肌・・・肌のつっぱりはなく、全体的にテカる
□乾燥肌・・・肌がつっぱって、テカりがない
□混合肌・・・肌がつっぱって、おでこや鼻のTゾーンだけテカる

自分の肌質を勘違いしたり思い込んでしまったりすると、一度出た結果をずっと信じ込んで間違ったスキンケアをする恐れがあります。
肌質は年齢、食生活によって変化しますので定期的に洗顔後の肌チェックすることをおすすめします。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + two =