米ヌカでバスタイム

12784763_963368643749478_1489605963_n
キメラボのミネラルソープに配合している米ヌカですが、
その米ヌカを浴槽に入れると天然の入浴剤代わりになって、
肌がツルツルになりオススメです。

米ヌカに含まれる米ヌカセラミドと呼ばれるスフィンゴ糖脂質が保湿成分になります。
γオリザノールも含まているので、抗酸化作用やメラニンの生成を抑制する働きがあり美白成分として良いですね!
皮脂腺の機能を改善する効果もあるので、乾燥肌や肌荒れの方にも安心してご使用いただけます。

バスタブに天然入浴剤として米ヌカを入れるのも良いし、
絹製の布を15センチ四方に切って、
大さじ1杯の米ヌカを入れて輪ゴムでとめて、
お湯に濡らしながら肌に優しくポンポンとあてるだけでも、
肌ツヤが良くなります。
絹地にはセリシンという保湿の成分が含まれているので、
毎日続けると更に肌が肌ツヤが良くなります♪

米ぬかは、安くケアできるとともに、
美肌を維持する効果に優れています。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + nine =