美肌を作るゴールデンタイムとは

20161221

こんにちは✨haruhoです。

今日は美肌を作る為の睡眠について書きます。

睡眠にベストな時間は7-8時間と言われていますが

皆様、しっかり夜は眠れていますか?

大切な用事がある前の日に限って眠れないという事、多いですよね。

私たちは昼間に受けた肌や細胞のダメージを

夜寝ている間に修復・再生しています。

美肌にはゴールデンタイムがあり

夜10時から午前2時と言われてきました。

しかし、まったく科学的根拠はなく

実は成長ホルモンが活発に分泌される

入眠時から3時間が現代人のゴールデンタイムに当てはまるようです。

この3時間いかに深い眠りにつき多くの成長ホルモンを分泌するかが

美肌を作る鍵になります。

成長ホルモンの具体的な働きとしては、

成長期に身長を伸ばしたり、

体組織の修復や再生を行ったり、

新陳代謝を促し美肌の維持、シミやシワの防止などを行います。

深い眠りにつく為にどうすればよいのか、以下にまとめてみました。

☆睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンを分泌させる

このメラトニンは昼間はほとんど分泌されず夜暗くなると分泌されます。

しかし明るい照明や画面を見ていると分泌されなくなってしまいます。

寝る1時間前には、照明を間接照明などにしテレビは消してください。

また、スマホのチェックも寝る前は控えるようにしましょう。

メラトニンは、起床後から14〜16時間後に多く分泌されます。

良質な睡眠を得る為に規則正しい生活を心掛けましょう。

☆アルギニンを摂る

アルギニンにより成長ホルモンが活発に分泌されます。

高野豆腐、油揚げ、納豆、ピーナッツなどに多く含まれます。

積極的に食べるといいですね。

☆筋トレやストレッチをする

翌日少し筋肉痛になるぐらいの無酸素運動を行う事により

成長ホルモンが多く分泌されます。

☆食事は寝る3時間前まで、入浴は寝る2時間前までに済ませる

食事による血糖値の上昇、入浴による体温の上昇は良質な睡眠の妨げになります。

身体や脳の疲れを取る為、トータルで6時間以上は睡眠時間を取りましょう?

私も今日から気をつけて過ごしていきます?✨

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^

haruho

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 6 =