肌のカサカサ対策

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

これからの季節、乾燥肌で悩まれる方が多いかと思います。
汗をかく事が少なくなり、空気も乾燥しているので肌にとっては自然に潤う事が難しくなる季節です。
特に乾燥肌の方は肌がカサカサしたり粉吹いたりする場合がありますが、落屑(らくせつ)というものと関係しています。

※落屑(らくせつ)とは皮膚代謝の中の経過の一部で、死んだ皮膚が剥離(はくり)することです。
細かい皮膚が落屑する時は「粉をふく」と言われることもあり、アトピーに限らず、ちょっと肌が乾燥しただけでも粉がふくことがあります。

肌表面の乾燥が進むと肌の脂質や細胞の脂質が減って細胞同士の結合が失われます。
そうすると角質が剥がれやすくなり細胞間の隙間に異物や刺激が侵入しやすくなり、肌の炎症を招くことになります。夏場に肌がカサカサしないのは湿気や汗で常に肌表面を潤った状態を保てるからで、冬に肌がカサカサしてしまうのはある意味仕方がないとも言えるのです。

肌のカサカサ対策

第一に考えなければならないのは肌表面に塗ればいいというのは間違ってるという事です。実際は肌の組織を作っているカラダの内側の問題の方が大きいので内側の問題を克服しない限り解消されません。普段の食生活が肌に密接に関係しているので食事や睡眠など不足していると思われる生活習慣を見直す必要があります。

1.オメガ3系脂肪酸オイル不足

カラダは細胞の細胞膜は脂質で組成されており、体内で合成できない必須脂肪酸が不足すると、お肌の細胞の生まれ変わりが正常に行われずターンオーバーが乱れます。特にオメガ3系脂肪酸は健康なお肌をキープするために必須の栄養素。不足するとお肌だけではなく全身に悪影響を及ぼします。

オメガ3系脂肪酸はサーモン、サバ、イワシなどの魚介類に多く含まれています。
シソ油(エゴマ油)や亜麻仁油(フラックスシードオイル)にも多く含まれていますので上手く食生活に取り入れるのがおすすめです。

2.果物

果物には豊富なビタミン・ミネラルを含み、美白や保湿、アンチエイジングなど女性に嬉しい効果がたくさんあります。

3.ナッツ類

ナッツ類には天然植物性油・ビタミンB・ビタミンEを豊富に含み、女性ホルモンの分泌を助け、潤いのある肌へと導いてくれます。おやつの間食で食べるのがオススメです。

4.納豆

納豆には豊富なタンパク質とビタミンE、セラミドなどの肌の保湿を高める成分が豊富に含まています。
また大豆の食物繊維と納豆菌が作り出すオリゴ糖は、善玉菌のエサになる物質です。
納豆菌は善玉菌が酵素を作り出す事も分かっており、便秘や下痢などの腸内トラブルの改善つながり健やかな肌になります。

5.汗をかくこと

寒くなると汗をかくことが減ります。
サウナやジムに行って汗をかくことによって、毛穴に詰まった古い角質や汚れ、カラダの老廃物が汗と一緒に排出されるので、肌の代謝がスムーズに行くようになります。古い角質がびっしりついたくすみの多い肌よりも、新しい肌が常に表面に作られている人の方が肌はキレイです。

<肌にとって悪い食べ物>

肌の潤いを保つにはこれらの食事を食べ過ぎないように心がけてください。
身体を酸化させたり、新陳代謝を悪くするものばかりです。肌の形成を阻害してしまう事になるので、なるべくなら控えた方がいいと思います。

・甘いもの(砂糖の過剰摂取)

・カフェインやアルコール

・カップラーメンやファーストフードなど

<洗顔方法や保湿するものに要注意>

洗顔時に肌表面をゴシゴシ擦りすぎたり、洗浄力の強いもので洗えば更に肌は傷つきます。
しかもその上から界面活性剤や添加物や有害な物質を含んでいる保湿クリームなどを塗ると肌の常在菌のバランスを崩すのでよくありません!

肌のバリア機能が弱っている状態は、肌に触れるものにも気を使う必要があります。
特に乳液やクリームは保湿性に優れているように感じますが、
ほとんどの商品に合成界面活性剤が配合されているので、
肌の上に合成界面活性剤が日中乗っかっている状態です。

そうすると、夜、乳液・クリームを洗い流す時に肌のバリア機能が失わなれ、
洗顔後、肌のつっぱり感を感じるために保湿性の高い乳液やクリームを使用し続けることになってしまいます。
これでは延々と乾燥肌のサイクルから抜け出せません。

乾燥肌や敏感肌のサイクルから抜け出すためには、
極力、合成界面活性剤・合成香料・合成ポリマーなどが含まれいない化粧品を選んでください。


敏感肌、乾燥肌の方へ
キメラボのアジャスタローションで、
肌の代謝力を損なわないシンプルスキンケアを実践してみてください♪

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × one =