肌荒れは金属アレルギーの疑いもあります

20151227

美肌食生活を心がけて、肌に負担の掛からないスキンケアを徹底しても、
なかなか肌の調子が改善されないのは、金属アレルギーの疑いがあります。

ピアス、ネックレス、指輪などで金属アレルギーが出る場合、
ご自身でも分かりますが、
歯に金属の詰め物が原因の場合、
口の中の唾液で金属が溶けて、アトピー性皮膚炎や全身のじんましん、
かゆみ、ニキビなどが症状としてあらわれますが、
それが歯の金属で起こっている問題なのか分かりにくいですね。
例えば、いろんなニキビ治療を施しても治らない場合は、
歯の金属の詰め物と疑っても良いかもしれません。

またファンデーション、フェイスパウダー、チークなどのメイク用品にも、
金属が含まれている為、金属アレルギーの方は、顔が痒くなる場合があります。

たまに金やプラチナ配合の化粧品を見かけますが、
粒子の小さな金属でもアレルギーの方は反応することがありますので
注意してください。

1番避けてもらいたいのは、メイクしたまま寝ること。
皮脂や汗によって金属イオンと溶解して 皮膚のタンパク質と結合し、
それが肌の刺激となってシミの原因にもなります。

肌荒れが、長期に渡って改善しない場合、
皮膚科で1度、金属パッチテストを受けて下さい。

自分が金属アレルギーと分かれば、
貴金属やメイク用品、金属を含む食品など
注意することができるので、肌荒れの改善につながります。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 18 =