②キメが整った肌作りにチャレンジ!

IMG_0452
クライアントさまは30代、化粧品によっては肌が赤くなることもあった敏感肌の女性です。
一ヶ月前(2015/12/05)では、
肌のキメが一定方向に流れていましたが、
キメラボのシンプルスキンケアを実践され、今回は約一ヶ月ぶりの撮影でしたが、
キメの一定の流れが改善し、キメが少しずつ形成され出しました。
以下、クライアントさまの感想です。

「アドバイスを受けたように、洗顔方法は石鹸を泡立てて、顔を擦らず(手の平が触れず)、圧を掛けず、洗顔しました。次にクレンジング不要の石鹸で落とせる肌にやさしいプレストタイプのミネラルファンデーションに変えました。長年クレンジングを使用してきた為、きちんと落ちるのかが不安で、何度かクレンジングを使用せずに洗顔を試しましたが、ベタつきや、鏡で見てもファンデーションが残っているのを確認しました。良い方法が見つかるまでは、クレンジングを使用したいと思います。
一度、キメラボのミネラルソープがなくなってしまい、それまで数年間気に入って使用していたフォームタイプの洗顔料を久しぶりに使用してみると、ピリピリと痒みのような刺激が感じられ、すぐにミネラルソープを再度購入しました。
やはり、キメラボのミネラルソープは、食べられる成分のみを原料としている為、使用感もやさしく安心感がとてもあります。
原料の黒砂糖やコメヌカの香りが感じられ、いつも懐かしいような気持ちになります。

石鹸の後は、ハチミツ+アジャスタローションで整えています。
この季節には、乳液やクリームを塗らないと不安でいましたが、ハチミツの保湿だけで十分な潤いを感じます。
それまで、塗り足すことばかりを求めていましたが、固定観念だったと思いました。

そして、キメラボで美肌作りを意識することにより、外側だけでなく内側の美しさも改善するきっかけになりました。
長年、生活習慣を見直したかったので、運動をスタートすることができ、運動後は肌のハリを感じることができました。
これからもシンプルスキンケアを実践していきたいと思います。」

次回の経過報告も約一ヶ月後を予定しております。
お楽しみにお待ちくださいませ♪
やはりキメラボのシンプルスキンケアを実践していくことで、クライアントさまの喜びを感じ、更なる自信が芽生えました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 20 =