キメが整った肌づくりにチャレンジ!

IMG_0418-2

化粧品の種類によって、
肌がヒリヒリして赤くなる敏感肌の30才女性。
肌を拡大レンズで見ると、キメが一定方向に流れています。

キメが流れていると、将来的にその部分がシワになりやすくなります。
キメが改善するようにスキンケアと生活習慣の見直しが必要です。

今までは以下ようなスキンケアをされていましたが、
<Before>
朝のケア☀️
・ ぬるま湯のみで洗顔
・ 化粧水
・ SPF18のカラーコントロールクリーム
・ パウダー仕上げ

夜のケア⭐️
・クレンジング
・ 洗顔
・ 化粧水

これから、
<After>
朝のケア☀️
・ぬるま湯のみで洗顔
・キメラボのアジャスタローション
・洗顔石鹸で落とせる日焼け止め(SPF20以下)
・洗顔石鹸で落とせるパウダー

夜のケア⭐️
・キメラボのミネラルソープで洗顔
・キメラボのアジャスタローション

大きく変わったのは、クレンジングを使用しないスキンケア。
洗顔石鹸で落とせるメイク用品に変わったことです。

 

この方は、顔に手が擦らないように正しく洗顔はされていますが、
クレンジングを使用されているため、それに配合されている合成界面活性剤が、
たんぱく質を溶かす性質を持っているため、お肌へダメージを与えてしまっています。

合成界面活性剤は、肌のバリア機能を壊し、肌の深いところまで浸透し、
肌内部の水分を乾燥させてしまいます。

合成界面活性剤は、洗い流しても取れにくい性質のため肌に残ってしまいます。
そうすると、更に乾燥が進み、外的からの刺激を受けやすくなり、敏感肌になります。

今回30代の女性の方には、
使用していたクレンジングを止めてもらうことから始めます。
たまに、クレンジングでマッサージしながら洗顔する方がおられますが、NGですよ!
あと、洗顔してからタオルでゴシゴシ拭いている方、
汗をかいた時に、タオルでゴシゴシ拭いている方は、
ポンポンと軽く抑えるようにして拭き取って下さいね!

 

また、生活習慣を見直すとのことで、運動も開始されました。
栄養不足や運動不足になると、肌の働き全体が鈍り、ターンオーバーを遅らせてしまいます。
栄養バランスのとれた食生活を心掛け、十分な睡眠をとって、
キメの乱れの内的要因を減らしていきましょう。


キメラボのロゴデザインのように△で形成された、
健やかなキメの整った肌になってもらうために、
これから数ケ月かけて、
キメラボでサポートしていきます。
また後日、肌の状態をお知らせできればと思います。

Comments

  • 敏感肌とはよく聞くけど、よくわからなかったんです。肌の状態をきちんと理解して、自分の肌に合ったケアをしないと、効果がないばかりか、逆効果になることだってあるんですよね。家と会社を往復する毎日だけど、もうちょっとだけ自分のお肌に気をつかって、いたわってあげようと思いました。

    • 敏感肌は肌のバリア機能が復活するまで化粧品を控えたり、界面活性剤、浸透剤が配合されてない化粧品を使用することで改善が見込まれます。
      お肌の改善には時間を要するかと思いますが、頑張ってシンプルケアで健やかなキメのあるお肌を目指してください!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + twelve =