キメは美肌のバロメーター

img_0487

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

キメラボは10万人の肌分析を行ってきました。
その結果、約8割近い方が乾燥肌で、
理想の肌(キメの整った肌)は約1割程度しかいないことが分かりました。

上記画像1は、その1割の理想の肌ですが、
肌の表面にある細かい網目状の溝が沢山あることが分かります。
年齢に関係なく、健康な肌にはキメが刻み込まれています。
このキメの状態は肌の健康や美しさの度合いを表しています。

 

img_0455-1

画像2の肌はキメが薄くなって見えにくくなってきています。
キメがないということは、肌表面が萎縮して細胞分裂ができてない状態と言えます。

img_0454

画像3は、
画像2と同じくキメが薄くなり、
少しキメが流れはじめています。

全体の半数近くを占めている肌(何かトラブル持った肌)は、画像2、画像3のような肌の方ですが、
むしろスキンケアに対する意識は高く、美肌になるために、毎日クレンジング、クリーム、ベースメイク・・・様々な化粧品を使用して、肌をボロボロにしています。
肌を乾燥させ、炎症を起こさせ、肌の新陳代謝を低下させ、シミ、シワ、くすみをつくる一大原因を自ら作っているのです。

画像1のように、健やかなキメの整った肌は、
キメが細かくて1つ1つが△形で整っていて、
細胞分裂が盛んで、△形がよく盛り上がり、
肌弾力があり、潤いに富み、見た目も美しいです。
またスキンケアはシンプルにされている方が多いです。

キメを整うようにするためには、
界面活性剤、合成ポリマーなど肌のバリア機能を壊さない成分が入っていない化粧品を選択することから始まります。

キメづくりは引き算のスキンケアが第一歩。
キメラボのミネラルソープ、アジャスタローションで
シンプルスキンケアを実践するとキメが再生して、
肌の乾燥感、洗顔後のツッパリ感は無くなっていきます。

肌は何歳からでも美しく再生しますので、
諦めずにキメのある肌づくりを目指してください!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 10 =