久しぶりにスキンチェック(男性)

S__3252226

京都で「オーガニック」+「サイエンス」の 化粧品を展開しているキメラボです。

久しぶりにスキンチェックレンズ(30倍ズーム)で肌を撮ってみました。
肌画像はキメラボの安達(46歳男性)の肌で恥ずかしいのですが、
男性の場合、30倍ズームで肌を見るとどうしても毛孔が目立ちます。

しかしキメが整っていると皮溝が細く、皮丘がふっくらしているので、
実際は毛孔が目立たなくなり毛穴が見えにくくなります。

毛穴を小さくするようなスキンケアに注力しがちですが、
毛穴が小さくなる化粧品はこの世の中ありません。

皮溝や皮丘を整えるケアをすることが結果的に毛穴を
目立たなくさせます。

健康な肌は外からの刺激や異物から守ってくれますし、
肌内部の水分が蒸発しないようにする役割があるので、
男女年齢問わず美肌を目指すには整ったキメづくりのケアが1番重要です。

S__24535043

ちなみにスキンチェックで使用しているレンズは、
販売予定のキメラボのスキンチェックレンズです。
スマホのカメラに簡単に装着できて自分で肌のキメを観ることができます⭐️

<特に男性がキメづくりに注意すること>

・洗顔は絶対に擦りすぎないこと
 →洗顔後に使用するタオルでゴシゴシ拭くと、摩擦で角質が剥がれてターンオーバーが乱れてしまう原因になります。またメラニン細胞が活性化し、メラニンが増殖してシミの原因にもなってしまいます。男性で1番多いのがこれです。タオルを肌に優しくそっと置いて、水分を吸い取るようにしてください。

紫外線対策
→紫外線のUVA波、UVB波は肌へのダメージが多いです。シミ、シワの原因になります。仕事柄どうしても外の仕事が多い場合は、SPF20のUVクリームを使用し、SPFの数値が極力低いものを選ぶようにしましょう。

キメを整える食生活
→キメのある肌づくりするために、化粧品2割:食べ物8割のバランスです。細胞が健康でない限りは、根本的に肌は改善しません。抗酸化高い食事を心がけるようにしてください。もちろん、タバコはNG。

□ビタミンC 抗酸化作用、コラーゲン生成、シミ予防
キウイフルーツ、イチゴなどの果実のほか、ピーマン、ブロッコリーなど

□ビタミンA 抗酸化作用
にんじん、トマト、ほうれん草など

□ビタミンE 抗酸化作用、新陳代謝の促進
アボカド、アーモンド、かぼちゃなど

□ビタミンB1 糖質の代謝促進、ストレスの軽減
豚肉、うなぎ、豆腐、納豆など

□タンパク質 皮膚の生成
鳥の胸肉、牛肉の赤み、豆腐、納豆など

・スキンケア
→男性の場合、紫外線で肌の老化が進行している傾向が多いです。
最近はメンズの方でも化粧品に興味ある方が増えていますが、
合成界面活性剤など配合されている化粧品などを使用して、
間違ったスキンケアしている男性の率も高まっています。
その結果、肌の表面に棲息している肌の常在菌のバランスを崩して、
乾燥肌で悩まれる方がおられます。

キメラボのアジャスタローションは植物由来でビタミンC誘導体も配合されています。
肌の常在菌のバランスを崩すことなく、男性の方でも安心してご使用いただけます。

キメラボのブライトニングパウダー(ビタミンC誘導体)も1週間に2日程度使用することで、肌のキメ、肌の透明度がアップします。

男性の方も1度、自分の肌のキメ状態を確認してみてください。
キメラボは男女問わず、キメづくりのサポートを行っています?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + 4 =