今週のキメ肌 ナンバー1

IMG_0252

キメづくりをお手伝いさせていただいている60代の女性。
20代の頃、化粧品かぶれで真っ赤になり、肌がカサカサになってからは、
しばらく化粧品ジプシー生活に陥られていました。

その後、シンプルスキンケアを実践されていたので、
幸いにしてキメは少し流れている程度で良好な肌状態でした。

現在は、キメラボのミネラルソープとアジャスタローションのみでスキンケアを行い、
紫外線が強い時期でしたので、化粧下地はSPF20以下のUV(合成界面活性剤、合成防腐剤、合成香料、鉱物油、パラベンながフリー)をオススメ(他社製品ですが)し、お持ちのファンデーションでメイクをして頂きました。オススメしたUVクリームは、ミネラルソープだけで落ちますので、界面活性剤が入っているクレンジングを使用する必要がなく安心です。

数ヶ月経過し、画像のようにキメが少しずつ現れてきました。
皮溝に囲まれた皮丘は、年齢とともに弾力性を失いハリがなくなってきますが、
食生活、軽い運動、スキンケアで老化を遅らせることが可能です。

当店舗では、お客さまの肌を接写レンズで撮影し、
その画像にキメの状態が分かるようコメントを添え、
メールにてお送りさせて頂きます。

現在、キメのない方も、まだまだキメは復活します!
健やかな肌づくりを一緒に頑張ってやっていきましょう♪

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − one =