肌理(キメ)が流れている肌

FullSizeRender

乾燥肌の方の特徴は、上記の画像のように肌の磨耗が少し進み、キメが一定方向に流れています。キメが一定方向に流れているラインは、将来シワの原因なってしまいます。キメが一方向に流れてしまうのは、紫外線、乾燥、老化、間違った洗顔方法やスキンケア、メイク関連の商品(下地、クレンジング)が原因と考えられています。

肌を撮影している箇所は、頬の部分で顔の中でも凸部分ですので、紫外線や摩擦の影響を受けやすく、気をつけないと肌のキメを擦り減らしてしまう部分でもあります。

IMG_0103 (2)

上記の画像は、全体的に肌の表面が磨耗し、キメが薄く一方向に流れています。
毛穴にファンデーションの汚れが溜まっていますので、しっかりと毛穴の汚れまで洗浄しましょう。
キメの改善は、ターンオーバーごとに数ヶ月かかりますが、きちんと手入れをしていれば徐々にキメが出始めます。

IMG_0210

この画像はキメが整っている健やかな肌ですね!
全体的に細長い△形で構成されています。(△形の形状や大きさは人それぞれ違います)
肌の細胞は新陳代謝によって垢として剥がれ落ちていくターンオーバーのサイクルを繰り返しています。(正常は28日サイクル)
老化角質を排出していくにつれて角質細胞は正常な厚み(約15層)に戻り、キメも復活してきますよ。

キメ改善の方法について、

1.洗顔時は泡で顔に手が肌に当たらないようにして洗います。

2.すすぎはしっかりと行いますが、肌を手でこすらないように注意してください。

3.顔に直接拭き取るお手入れ(汚れ落とし)を極力しないこと。

4.洗顔後のタオルでの拭き取りは、軽く押さえて水分を吸い込ませる。

5.肌に優しい固形石鹸を使用する。

6.敏感肌の方は、朝は石鹸を使用せずに、ぬるま湯(32℃くらい)だけで済ますのも良いです。

7.SPFの値が高いUVクリームは使用しない。お洒落な日傘で紫外線を防止してください。

8.肌力の低下に繋がるので、乳液など油分の多い化粧品を使用しない。

9.食事のバランスが大切で、たんぱく質を心がけて摂取し、抗酸化が高い新鮮な果物を撮りましょう。

10.ターンオーバーに悪影響を及ぼさないように、よく睡眠をとりましょう。

キメラボの店舗では、
化粧品をご使用される前に、
お持ちのスマートフォンで簡単にお肌のキメがチェックできます。
最初にお肌のキメの状態を把握してから、適切なキメづくりをアドバイスさせていただきます。
頑張って一緒にキメを作っていきましょう!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 5 =